施術メニュー 接骨・整骨治療

眼科に関する症状と鍼灸治療例

複視(二重に見える)

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。
治療例
女性・59歳 new
左眼筋マヒによる 複視
物がずれて見える、横断歩道や階段などぐちゃぐちゃに見えるので歩くのも怖い
左目から左の顔にかけて突っ張りごわごわする。 医師からは手術かも・・?とも
10回目
初診より5 回を過ぎたころ、目が楽になり仕事をしても疲れなくなった。
朝、起きた時の目の前の歪みがなくなってきた。
歪みの幅が少しずつ正常にそろってきた。
気持ちが前向きになってきた。
パソコンもあまり疲れず歪みも気にならず仕事が出来る様になった。
横断歩道も階段も自転車も違和感なく生活できています。
スタッフコメント
初回より20 回ほぼ毎日治療されました。(現在も週に1 回〜治療継続中)
「鍼は怖いの・・」と緊張されていましたが、症状が軽減されるので頑張って受けていただきました。
現在は歪みも全くなく順調ですが、ついお仕事を頑張ってされてしまいますので、くれぐれも無理しないように・・とアドバイスを・・。
女性・65歳
神経麻痺による複視。物が左右にぶれて見える。
車を運転する仕事の為、現在休職中。
10回目
少し焦点が合うようになってきた。眼の疲れが軽減してきた。
25回目
焦点が少しずつ合うようになってきた。
40回目
大分焦点が合ってきて2つの像のずれがなくなってきた。物が見やすくなってきた。
70回目
ほとんど焦点が合うようになってきた。
81回目
ほぼ正常に見えるようになってきた。
回目
回目

今は仕事にも復帰し、眼の心配はないとの事。
男性・65歳
複視・C型肝炎
一週間ほど前から物が二重に見え、太陽の光がまぶしく感じるようになった。
5回目
光のまぶしさが楽になってきている。
10回目
二重に見えていたが、一つに重なるようになってきている。
15回目
時々二重になるぐらいで、日常生活が楽になっている。
20回目
ほとんど正常に回復される。
回目
回目
回目

男性・55歳
眼振・複視・めまい・ふらつき
約半年前に脊髄小脳変性症を発症されて、上記の症状が出て来院。
15回目
初回来院時に比べて体を動かした時の複視が軽減している。
24回目
初回来院時に比べて体を動かした時の複視が軽減している。
45回目
座った状態から仰向けになった時の眼振がほぼ消失する。
50回目
症状はあるが体調がよく、前向きになっている。
回目
回目
回目

女性・37歳
複視・外転神経麻痺・左目周囲のしびれと違和感
脳腫瘍が再発し、症状が出現した。
27回目
目が大きく開けられるようになる。
36回目
左目周囲の違和感が減少している。
回目
回目
回目
回目
回目

その後も体質改善も兼ねて治療を継続されています。
男性・52歳
平成13年頃より物が二重に見える。平成16年10月に手術して回復したが再発。左上にズレて見える。(上斜筋麻痺)
5回目
仕事の机の周りがきれいに見えるようになる。
13回目
矯正用の眼鏡を外したほうがよく見えるようになる。
18回目
視力検査の視力が改善する。
27回目
プリズムの数値が9→3に下がる。
38回目
仕事が忙しく、つめて仕事をするが見え方に問題はなかった。少しずつではあるが、確実に改善している。
回目
回目

予約受付中!

ご予約・お問い合わせ

電話06-6345-1000

FAX06-6347-0199

初診料1,000円off。WEB割引はこちら

ページトップへ

  • 初めての方へ
  • メニュー・料金
  • ご来院、施術の流れ
  • 鍼灸・新脳針治療
  • 小児鍼灸治療
  • 接骨・整骨治療
  • 交通事故
  • 診療時間・アクセス
  • 院長・スタッフ紹介
  • よくある質問
  • 予約・問い合わせ
  • 割引チケット
  • 症状別治療例
  • 症状別治療例(新脳針について)
  • 患者様の声
  • サンケイスポーツ新聞に掲載されました

  • 前田中国医学研究院グループ

メディア掲載情報はこちら

  • 掲載雑誌情報
  • 掲載テレビ情報
  • 中国医学交流
  • 堂島針灸接骨院ブログ

    採用情報

  • 取材の受付