症状別治療例(内科)

内科 治療例 症状一覧

便秘

当院のアプローチ

お腹だけでなく、全身を診させていただき、便秘の原因をみつけていきます。腰やお腹・手足などにも針やお灸 をして、刺激を与えます。(原因によって回復は様々です。)
「便秘」を主訴として来院されるケースは少ないのですが、当院では全身的に治療を行いますので、他の症状に付随していたり、もともとお悩みであることが多い「便秘」の改善も期待できます。

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。

内科の画像

治療例(回数を重ねるごとに以下の改善が見られます)

便秘の治療例

  • 症状便秘。毎日便は、出ているが硬く量も少ない。整腸剤を服用(男性・9歳)

    • 男性・9歳

      症状

      便秘。毎日便は、出ているが硬く量も少ない。整腸剤を服用。偏食。

      ▼
      経過内容

      今まで口にしなかった野菜類を食べるようになり、便秘が改善してきた。
      整腸剤を服用しなくても便が出るようになってきた。
      排便するのが楽になってきた。

  • 症状便秘(パーキンソン病)(女性・71歳)

    • 女性・71歳

      症状

      便秘(パーキンソン病)

      ▼
      経過内容

      便通が安定してくる。

  • 症状便秘(パーキンソン病)(女性・65歳)

    • 女性・65歳

      症状

      便秘(パーキンソン病)

      ▼
      経過内容

      針治療と一緒にアロエベラジュースを飲みはじめる。
      長年の便秘が解消して体調がとてもよくなる。

  • 症状3年ほど前から7日に1回くらいの便通(女性・67歳)

    • 女性・67歳

      症状

      3年ほど前から7日に1回くらいの便通

      ▼
      経過内容

      3日に1回の割合で排便できるようになる。
      身体全体が温かくなり、元気になってくる。
      ほぼ毎日便通があるようにまで改善する。
      お腹がすっきりして、体調も良くなる。

  • 症状下剤を服用して排便している状態(女性・70歳)

    • 女性・70歳

      症状

      下剤を服用して排便している状態

      ▼
      経過内容

      毎日排便があるようになる。
      お通じには良い時と悪い時があるように。
      身体が軽くなる。
      治療をした日には必ず排便がある状態に。

  • 症状浣腸を使って排便している(女性・4歳)

    • 女性・4歳

      症状

      浣腸を使って排便している

      ▼
      経過内容

      自力で排便できるようになる。
      2日に1回のペースで便が出るようになる。 ほぼ自力での排便が可能になる。

▲