症状別治療例(内科)

内科 治療例 症状一覧

痛風

当院のアプローチ

全身と患部の血液循環を改善し、検査数値を正常値に戻していきます。また、つらい痛みを解消します。痛風の 治療をメインに来院されるケースは少ないのですが、お悩みの方は一度ご相談ください。

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。

内科の画像

治療例(回数を重ねるごとに以下の改善が見られます)

痛風の治療例

  • 症状右足第一趾の痛み、歩行時に激痛が走る、痛みで眠れない(男性・63歳)

    • 男性・63歳

      症状

      右足第一趾の痛み、歩行時に激痛が走る、痛みで眠れない、尿酸値9.0〜10.0mg/dl

      ▼
      経過内容

      歩行時の激痛は、軽減したが痛みは、まだある
      歩行時の激痛がなくなってきている。よく眠れる様になった。
      尿酸値7.8mg/dlになった。歩行も楽になってきている。
      歩行時の痛みは、大分なくなってきた。先日山歩きに行けた。
      痛みもほとんどなくなり楽になった。ゴルフにも行けている。
      尿酸値7.5mg/dlに減少し体が楽になった。

  • 症状痛風(25歳頃より何度かなり、その後繰り返すようになる)(男性・38歳)

    • 男性・38歳

      症状

      痛風(25歳頃より何度かなり、その後繰り返すようになる)

      ▼
      経過内容

      治療後に階段が楽になっている。
      足の甲の腫れがひいてきている。色も紫色→肌色に少しずつ戻っている。階段が普通に上り下りできるようになった。
      以前は痛みのせいで夜中に起きていたが、現在はない。
      17回目、足の甲を押したり、足を踏んばったりすると少し違和感はあるが、痛みはとても楽になった。
      痛みはなく順調。現在3週間に1回の治療ペースにしている。
      血液検査の結果正常値に戻ったので治療を終了する。

▲