症状別治療例(内科)

内科 治療例 症状一覧

ぜんそく・気管支炎

当院のアプローチ

全身の過度な緊張を取り除き、ストレッサーに対する反応を緩和させていきます。また、免疫力も高めていきます。

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。

内科の画像

治療例(回数を重ねるごとに以下の改善が見られます)

ぜんそく・気管支炎の治療例

  • 症状喘息(男性・52歳)

    • 男性・52歳

      症状

      喘息(6〜7年前から喘息になり症状が一時期緩和していたが1年前から症状が悪化してきており、夜間や明け方はひどく眠れないことがある)

      ▼
      経過内容

      症状がマシになっている。夜もよく眠れている。
      出張があり帰ってきた日は調子が悪かったが、次の日はマシになった。
      症状がかなり緩和されている様子で、朝まで起きることなく眠れている。

▲