症状別治療例(整形外科)

整形外科 治療例 症状一覧

交通事故後遺症(ムチ打ち)

当院のアプローチ

首の骨と骨の間が狭くなることで出てくるシビレや、周囲の筋肉が緊張して感じる痛みやコリを、血流の改善や 筋肉に柔軟性を出す治療を行うことで、緩和させていきます。
他にも頭痛やめまい、耳鳴りの症状がでてくることも多いので、それに対する治療も行い ます。損害保険を使って針灸治療も可能です。

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。

整形外科の画像

治療例(回数を重ねるごとに以下の改善が見られます)

交通事故後遺症(ムチ打ち)の治療例

  • 症状半年前交通事故に遭い、首・肩・腰・背中に痛み(男性・21歳)

    • 男性・21歳

      症状

      半年前交通事故に遭い、首・肩・腰・背中に痛み
      左耳鳴り「キーン」

      ▼
      経過内容

      治療を始めてから体すごく楽になっている。
      首の痛みとても楽になっている。
      味覚や嗅覚が段々戻ってきた。耳鳴りも少し小さく感じる。
      アルバイト中も動作によっては出ていた首の痛みが出なくなってきた。
      体調の悪い時でも耳鳴り小さく感じ、うるさいと思う時がなくなった。
      初診時の耳鳴りを10とすると、現在3〜2くらいになっている。
      耳鳴り1くらい。大きくなっても3くらいで、普段鳴ってない程でわからない。

  • 症状頸部捻挫・腰部捻挫(女性・46歳)

    • 女性・46歳

      症状

      頸部捻挫・腰部捻挫
      首を左に回すと痛みが強く、後ろに倒すとひっかかり感があり、鈍重感と鈍痛がある。立ち上がる際に腰に痛みがあり、鈍痛もある。
      自賠責保険を使って、接骨科での治療を開始する。

      ▼
      経過内容

      首や腰に出ている諸症状が緩和される。
      首や腰にダルさとハリ感があるが、他の症状は改善している。
      首や腰に若干のはり感を残すものの日常生活に支障が出なくなったので、治療を中止する。

  • 症状頸部捻挫・左肩捻挫・腰部捻挫(男性・34歳)

    • 男性・34歳

      症状

      頸部捻挫・左肩捻挫・腰部捻挫
      交通事故から1か月経ってからの来院で、動かした時に出る痛みはないものの、首から腰にかけての鈍重痛が出ている。
      自賠責保険を使って、接骨科での治療を開始する。

      ▼
      経過内容

      日によって症状は様々ではあるが首の痛みに改善がみられている。(治療開始より1か月)
      全ての症状に改善がみられる。(治療開始より2か月)
      気温が低い日には調子が悪くなることがあるものの、首・肩の痛みはほとんどない。(治療開始より3か月)
      気温に関係なく痛みが出なくなる。(治療開始より4か月)

  • 症状交通事故による後遺症で、右腕を挙げると右肩に痛みが強く、首を後ろに倒しても痛みが出る(男性・31歳)

    • 男性・31歳

      症状

      交通事故による後遺症で、右腕を挙げると右肩に痛みが強く、首を後ろに倒しても痛みが出る状態で来院。
      自賠責保険を使って、接骨での治療を開始する。

      ▼
      経過内容

      右腕を少しずつ上に挙げられるようになってくる。首は朝は痛みがある。(治療開始より1か月経過)
      右腕がかなり挙げられるようになる。腕を横から挙げると痛みが残る。(治療開始より2か月経過)
      右腕を挙げても痛みが出なくなる。首は朝に痛みが残るものの、日常生活に支障が出ないので治療を中止する。(治療開始より3か月経過)

  • 症状交通事故によるむち打ち(第6頚椎神経根圧迫)(男性・44歳)

    • 男性・44歳

      症状

      交通事故によるむち打ち(第6頚椎神経根圧迫)
      首の痛みとシビレ・左上肢の痛みとシビレがある状態で来院。自賠責保険を使って、針灸科の治療を開始する。

      ▼
      経過内容

      体が軽くなり首の痛みも少し軽減する。
      仕事をすると首の痛みが出てくるが、痛みの範囲が少なくなっている。
      首の痛みが軽減している。左上肢の痛みもほとんどなくなる。
      首の重だるさは残るが痛みやシビレはほとんどない。
      左上肢の痛みとシビレが完全に消失する。
      首の症状も仕事で無理をしなければほぼ正常になる。

  • 症状交通事故による左肩捻挫・頸部(首)捻挫(女性・25歳)

    • 女性・25歳

      症状

      交通事故による左肩捻挫・頸部(首)捻挫
      自転車に乗っていて、車と接触して左肩から転倒する。左腕が上がらず、衣服の着脱にもかなりの痛みが伴う状態で来院。接骨科で自賠責保険を使って治療を開始する。

      ▼
      経過内容

      左腕は髪の毛が触れる程度にまで上がるようになる。(約1か月経過)
      衣服の着脱がスムーズにできて、日常生活にほとんど支障がないまでに回復する。(約3か月経過)

▲