施術メニュー 接骨・整骨治療

小児科に関する症状と鍼灸治療例

学習障害(LD)注意欠陥多動性障害(ADHD)

当院のアプローチ
興奮やパニックを落ち着かせ、日常生活を落ち着いて過ごせるよう促す。また出来なかった事を少しでも出来る方向へ促し、今後のステップアップにつなげる。
※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。
治療例
男性・6歳
総合医療センターで「学習障害(LD)」と診断される
落ち着きがない・授業中に抜け出す・集中力がない・多動
120回目
今まで入れなかったプールに、初めて入って遊ぶことができた。
150回目
文字は読むことができるようになる。(文章は読むことができない)ずいぶん落ち着きが出てくる。授業を抜け出すことが減っている。
170回目
一人で登下校できている。
250回目
サッカー教室に通い始め、一人で通うことができている。
285回目
今までできなかった本読み・計算ができるようになる。
回目
回目
[担当者のコメント]
最初は治療中も ベットの上に立ち上がり、カーテンを開け閉めするなどありましたが、今では治療中に計算や漢字練習をノートに書くなど、かなりの落ち着きがみられます。文字もきれいに丁寧に書いています。
男性・7歳
病院で「多動症」と診断される
集中力が無い・言葉の理解力が乏しい・ひとり言が多い
3回目
少し落ち着きが出てくる。
8回目
徐々に会話のやりとりができるようになる。
14回目
ひとり言が減っている。
25回目
授業中もおとなしくできるようになってきている。
回目
回目
回目

男性・5歳
病院で「注意欠陥多動症(ADHD)の傾向がある」と言われる
感情のコントロールができない・落ち着きがない
発達検査のレベル3歳
19回目
落ち着きが出てきている。
27回目
サッカークラブの先生が、「成長し、賢くなったね」と褒めてくれた。
33回目
夜中に目が覚めたり、夜泣きすることがなくなり、熟睡できるようになる。
回目
回目
回目
回目

予約受付中!

ご予約・お問い合わせ

電話06-6345-1000

FAX06-6347-0199

初診料1,000円off。WEB割引はこちら

ページトップへ

  • 初めての方へ
  • メニュー・料金
  • ご来院、施術の流れ
  • 鍼灸・新脳針治療
  • 小児鍼灸治療
  • 接骨・整骨治療
  • 交通事故
  • 診療時間・アクセス
  • 院長・スタッフ紹介
  • よくある質問
  • 予約・問い合わせ
  • 割引チケット
  • 症状別治療例
  • 症状別治療例(新脳針について)
  • 患者様の声
  • 今年も富山で出張治療

  • サンケイスポーツ新聞に掲載されました

  • 前田中国医学研究院グループ

メディア掲載情報はこちら

  • 掲載雑誌情報
  • 掲載テレビ情報
  • 中国医学交流
  • 堂島針灸接骨院ブログ

    採用情報

  • 取材の受付