症状別治療例(心療内科・精神科)

心療内科・精神科 治療例 症状一覧

パニック障害

当院のアプローチ

体の疲労を取り除き、血流を改善することで、乳酸や二酸化炭素を体に溜めないようにして、発作の誘発を防いでいきます。

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。

心療内科・精神科の画像

治療例(回数を重ねるごとに以下の改善が見られます)

パニック障害の治療例

  • 症状動悸・不眠・食欲不振(男性・38歳)

    • 男性・38歳

      症状

      動悸・不眠・食欲不振

      ▼
      経過内容

      寝つき良く、動悸も気にならなかった。
      動悸・息切れ気にならず、睡眠・食欲も良好。
      治療間隔を週1回にしても悪くなる事はなかった。
      度の軽い動悸・不安感あったものの、食欲・睡眠は良好。

  • 症状不安感・動悸(女性・32歳)

    • 女性・32歳

      症状

      不安感・動悸

      ▼
      経過内容

      不安感や動悸する時あるが、薬を飲まなくても大丈夫になってきた。
      疲労や睡眠不足で症状強くなるが、規則正しい生活をしていれば症状出ない。
      毎日忙しいが、調子は悪くない。

  • 症状不安感、動悸(女性・29歳)

    • 女性・29歳

      症状

      不安感、動悸

      ▼
      経過内容

      月経の為かイライラし不安感も強い。
      症状に波は、あるが薬を服用せずとも大丈夫になってきた。
      疲労や睡眠不足で動悸が激しくなるが普段は、症状が出なくなってきた。
      仕事は、忙しいが良い状態を保っている。

  • 症状パニック障害・スピードの速い電車に乗れない・左頭〜左肩にかけての痛み・左耳鳴り・鼻水が出る(女性・32歳)

    • 女性・32歳

      症状

      パニック障害・スピードの速い電車に乗れない・左頭〜左肩にかけての痛み・左耳鳴り・鼻水が出る

      ▼
      経過内容

      途中下車せずに地下鉄に乗ることができるようになる
      調子が良くしんどくなることがなくなる
      左耳鳴り・鼻水が止まる
      家族からも「元気になり、以前と変わった」と言われるように。
      高速道路で100キロを出す車に乗っても平気になる。

      スタッフコメント

      調子の良い日が多く、現在も週に2回のペースで継続治療中。

  • 症状パニック障害・息苦しい・頭に心臓があるように感じる・動悸・一人でいられない・不安感(女性・15歳)

    • 女性・15歳

      症状

      パニック障害・息苦しい・頭に心臓があるように感じる・動悸・一人でいられない・不安感

      ▼
      経過内容

      1人で外出できるようになる。不安感はまだある。
      動悸が軽減する。パニック症状が少し改善する。波はあるが良くなっている。
      1人で外出できるようになり不安感もなくなっている。
      パニックが起きる事がなく、1ヶ月が過ぎる。
      日常生活を快適に楽しんでいる。パニックは全く起きていない。

  • 症状パニック障害・顔のほてり・胸が苦しい・狭い所がだめ(男性・36歳)

    • 男性・36歳

      症状

      パニック障害・顔のほてり・胸が苦しい・狭い所がだめ
      仕事に出ようと支度をしていると、顔が熱くなって胸が苦しくなり、息が上がる様な感じがして、大変不安な気持ちに襲われるようになり、来院。

      ▼
      経過内容

      気分が良くなってきて、まだ朝はしんどいものの仕事ができるようになる。
      来院時にあった症状がほとんど出なくなる。

  • 症状動悸、不安感、不眠・食欲不振(男性・38歳)

    • 男性・38歳

      症状

      8年前より電車のような密閉空間を意識すると起きるようになり、動悸、不安感、不眠・食欲不振。

      ▼
      経過内容

      不安感はあるものの動悸は弱くなり、食欲出てきている。
      動悸が気にならず、睡眠・食欲良好。
      不安になっても立ち直りが早くなった。
      動悸が気になる時もあるが、パニックになることはなく、客観的にみれるようになっている。
      軽い動悸がすることもたまにあるが、不安感は伴わない。
      睡眠・食欲良好で動悸、不安が全くない。

▲