症状別治療例(心療内科・精神科)

心療内科・精神科 治療例 症状一覧

心身症(自律神経失調症)

当院のアプローチ

自分ではコントロールできない交感神経と、副交感神経の興奮・抑制を整えて、気分のムラや、睡眠、食欲、便 通などを改善していきます。

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。

心療内科・精神科の画像

治療例(回数を重ねるごとに以下の改善が見られます)

心身症(自律神経失調症)の治療例

  • 症状喉の詰まり感・食欲不振・食べられない(男性・37歳)

    • 男性・37歳

      症状

      喉の詰まり感・食欲不振・食べられない

      ▼
      経過内容

      少し良い感じ。
      食欲が少し出てきた。
      疲れると症状出てくるが、治療後は楽になる。
      喉の違和感だいぶ良い。
      睡眠良好。

  • 症状自律神経失調症・胃のつかえ・頭重感・頻尿(女性・55歳)

    • 女性・55歳

      症状

      自律神経失調症・胃のつかえ・頭重感・頻尿

      ▼
      経過内容

      頭重感は少しあるが、胃のつかえはずいぶんましになっている。トイレも1時間に3〜4回だったのが1時間に1回になる。
      胃のつかえはほぼ消失。トイレもほぼ正常。
      仕事に復帰して、疲れると調子が悪い。また、天気が悪いと調子が悪いが、新脳針治療後は2〜3日楽になる。
      少し気になっていた物忘れと、10年間続いていた鼻閉が改善し始める。
      日によって聴覚過敏・耳鳴りなどが出ることもあるが、その都度、新脳針治療で改善する。
      仕事の疲れなどで様々な症状が出るが、新脳針治療後1週間は楽に過ごせる。鼻閉も1週間は通るようになる。

      スタッフコメント

      「どこの病院に行っても改善せず、遺書も書いた」と、今では笑いながらお話していただきます。

  • 症状自律神経失調症・だるさ・不眠・のぼせ・冷え・食欲不振(女性・60歳)

    • 女性・60歳

      症状

      自律神経失調症・だるさ・不眠・のぼせ・冷え・食欲不振

      ▼
      経過内容

      少し食欲が出てくる。
      食欲が安定してきて少し間食することもあり、爪の色がピンク色になった。
      肩から背中の張りがなくなる。
      睡眠もとれており、食事しても美味しく感じるようになる。
      「顔色がよくなったね」と周りから言われ、身体が元気になっていくのを感じる。

  • 症状自律神経失調症・前庭神経炎・めまい・吐き気・喉の異物感で食べられない(女性・31歳)

    • 女性・31歳

      症状

      自律神経失調症・前庭神経炎・めまい・吐き気・喉の異物感で食べられない

      ▼
      経過内容

      家に帰って食事が摂れるようになる。
      いつの間にか、手掌・足底のシビレがなくなっている。
      吐き気はないが、まだあまり食べられない。
      自分に自信がついてくる。
      喉の異物感がなくなってきている。

      スタッフコメント

      現在は、食事も普通に取れるようになり、パート等へ出て働いている。

  • 症状自律神経失調症・パニック障害・顔のほてり・胸が苦しい・頭がボーっとする(男性・36歳)

    • 男性・36歳

      症状

      自律神経失調症・パニック障害・顔のほてり・胸が苦しい・頭がボーっとする

      ▼
      経過内容

      少し気分が良い。朝は症状が出るものの以前に比べてずいぶん楽になっている。
      症状がほぼ気にならなくなっている。

  • 症状自律神経失調症(来院数ヶ月前から突然発症)・動悸・不眠(男性・42歳)

    • 男性・42歳

      症状

      自律神経失調症(来院数ヶ月前から突然発症)・動悸・不眠

      ▼
      経過内容

      首肩のこりが楽になり、気持ちが楽になる。
      動悸が落ち着いてきており、睡眠も良好。
      動悸の症状が1週間出ないで安定しているため、治療を1週間に1回のペースにする。

      スタッフコメント

      現在も月数回のペースで安定しており、継続治療中。

  • 症状自律神経失調症・動悸・不眠・頭がすっきりしない・変動性高血圧(女性・56歳)

    • 女性・56歳

      症状

      自律神経失調症・動悸・不眠・頭がすっきりしない・変動性高血圧

      ▼
      経過内容

      頭がスッキリして調子が良い。睡眠の質も良くなっている。
      血圧も落ち着いてきている。動機もしない。
      初診時の症状はほぼ消失。

  • 症状自律神経失調症・起床時に体の関節が痛む・動悸(男性・26歳)

    • 男性・26歳

      症状

      自律神経失調症・起床時に体の関節が痛む・動悸

      ▼
      経過内容

      症状が出現しても程度が軽くなっている。
      調子が良く症状が消失している。
      色々な治療を試してきたが、新脳針療法でずいぶん落ち着いた。

  • 症状5年前から発症、倦怠感、睡眠不足、肩背部のコリ(男性・40歳)

    • 男性・40歳

      症状

      5年前から発症、倦怠感、睡眠不足、肩背部のコリ

      ▼
      経過内容

      肩のコリが少しマシになる。
      睡眠時間が長くなってきた。
      起床時の目覚めが良くなってきた。
      仕事にも集中力が出始めている。
      2週間に1回の間隔で治療続行中。

  • 症状8年前発症。頭重感、首、肩こり、不眠、多汗、精神的不安になり、うつ状態になる(男性・33歳)

    • 男性・33歳

      症状

      8年前発症。頭重感、首、肩こり、不眠、多汗、精神的不安になり、うつ状態になる。
      食欲もなく、注意力、集中力などがない。お酒を飲まなくては落ち着かない。

      ▼
      経過内容

      精神的安定を取り戻し、食欲睡眠は普通 になった。
      仕事復帰することができた。

  • 症状無気力、不眠、倦怠感、無月経(女性・28歳)

    • 女性・28歳

      症状

      無気力、不眠、倦怠感、無月経

      ▼
      経過内容

      よく寝れる様になり、イライラがなくなり、仕事にも意欲が出だした。
      仕事も、以前働いていた様に元気に出勤して仕事ができるようになった。

▲