患者様の声

目・耳・鼻の症状

個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありませんが、同じ症状でお困りの方は、是非、参考までにご覧ください。
患者様一人一人の「笑顔」に出会えるよう、日々スタッフ一同患者様に寄り添い対応させていた だいております。

コウサイ炎  

岡山市 70歳 女性

クリックで拡大
数年前より目の病気(コウサイ炎)で眼科に通院しておりました。 薬でコントロールするものの再発をくり返し悪化しつつありました。
前田先生に相談したところ、「治りますョ」と言って下さり早速治療して頂きました。
一回目の治療後眼科に受診したところ「治っています」と言われ眼科の先生も私もびっくりです。
本当に喜びと感動のびっくりです。 私は腰も悪く首のこりも強くその度に先生に治療して頂き今では殆んど病院に通うこともなく先生には本当に感謝いたしております。

耳鳴り  

明石市 77 歳 男性

クリックで拡大
30年以上続いている耳鳴りで、年を重ねるにつれて年々ひどくなり、精神的にも不安定になる時もあり受診しました。
月2回程度で新脳針を続けて半年くらいから耳鳴りが徐々に改善してきました。
30年間悩んでいたので諦めていましたが、音が気にならない日もあるくらい良くなり、夜もぐっすり眠れるようになりました。
あと新脳針治療のおかげなのか、以前より身体の調子がすごく良く、頭もさえて元気に過ごせています。健康の為にも定期的に通いたいと思います。

緑内障 

大阪府 86 歳 男性

クリックで拡大
鍼灸院でお世話になっています。私のパーキンソン症候群の治療ですが、高眼圧があり眼科医院で治療を受けています。
緑内障の対応として眼圧は10から20の範囲が望まれるのですが。
私の場合20近くを上下し時には20を超えます。
眼圧検査の結果で何時も、ハラハラ。
前田先生に相談をしました。そして鍼治療を受けた結果、眼圧は17になりました。更なる治療の結果13になりました。
今まで無かった数値です。
眼科医もびっくり。私はニッコリ。感謝です。
鍼治療を受けて笑顔をいっぱい頂いて帰ります。

花粉症 

尼崎市 47歳 男性

クリックで拡大
毎年花粉が飛び出すと、涙と鼻水が止まらず、顔も赤くなってつらい日々が続くのですが、耳に2つ針を貼って頂いた今年は、本格的に花粉が飛散する3月に入っても、一度も鼻をかんでいません。マスクもつけるのをついつい忘れるくらい、症状をコントロールできています。
毎年花粉に悩まされている方、だまされたと思って針を試してみて下さい。
鼻をかんでつらそうな方を見て、優越感にひたれることと思います。

アレルギー体質(花粉症)、つかれやすい 

箕面市 10歳6ヵ月(小学4年生) 男児

クリックで拡大
針治療を受けてから、つかれにくくなった感じがしました。
治療を受けて一週間ストレスなどを感じる回数がへり、精神的にらくになりました。
花粉症の鼻づまりが全然違ったので、おどろきました。
幼稚園からあった頭痛がおさまりました。
針治療うけているあいだは楽なので針がこんなにきくなんて ふしぎだなぁと思いました。

両眼複視 

兵庫県 65歳男性

クリックで拡大
3月末に突然両目で見ると2重に見えるという所謂「両眼複視」になりました。原因不明でCTスキャンやMR検査をしてもらいましたが、心配していた脳には異常がなくホッとしました。
神経眼科での診断では左目の「外転筋マヒ」との事で、特効薬もなく、しばらく様子を観る事になりました。 しかし、車の運転も出来ず、毎日の歩行にも支障があります。
インターネットで検索した所、堂島鍼灸院での実績が書かれていましたので、4月中旬より隔日のペースで通うことにしました。早く治りたいので鍼灸治療に加え、目薬や漢方薬や波動治療を行いました。鍼灸治療が計12回を数えた6月中旬になり、ほとんど日常生活に支障がない程に回復する事が出来ました。
針、お灸治療に加え肩や首筋のマッサージに効果があったのでと感謝しております。

複視 

大阪府 71歳男性

クリックで拡大
突然、周りの物が2重に見える両眼性複視という病にかかり、急いで総合病院神経内科を受診しました。血液検査、MRI検査、眼科の検査を受け頭部外傷、腫瘍、動脈瘤、糖尿病等の原因は無く、原因不明で3週間入院しステロイド剤点滴によるパルス療法を受けました。その後自宅療養に変わり暫く経過観察をしていましたが、その時点で特に変化なく日時が過ぎ、眼が疲れる上に階段や段差は危険で不便を強いられ悶々とする生活を過ごしていました。私の病名は頭を傾けるとピントが合うことから第4脳神経(滑車神経)麻痺と推測され神経周辺に何らかの微細な炎症や梗塞が起きたと考えられます。
経過観察の間も早く打つ手がないかとインターネットで「複視」を調べていると針灸療法が複視治療に有効で、実績があるという堂島針灸整骨院を見つけました。藁をもすがる思いでこの治療を受けたいと思い、病院の担当医師に針灸療法を受けたいと伝え、翌日には生まれて初めて針灸治療に通い始めました。
当院では新脳針とマッサージの療法が一時間弱行われ、治療開始より早くも4日目に「アレッ」と少しピントが合い始めたように感じました。その後一日一日良くなっていく変化を実感し、8日目にはピントが合う範囲が大きく広がりました。10日目には隅を除き全体的にピントが合い、階段をはじめ食卓の様子も文字もはっきり見えるようになり、15日目には上下左右隅々までピントが合うようになってきました。発病から2ヶ月で運よくここまで回復でき、普段当たり前のこととして感じていること全てが本来「有り難いこと」と再認識させられ、心の中では「この無常の世の中明日にも何が起こるか判らない、これからは何事も先送りしない」と誓いやっと普通の生活に戻れる喜びに涙が出そうになりました。しかしまだ昼過ぎになると眼が疲れやすいので完治を目指し治療を続けようと考えています。回復を実感し今までの不安感から解放されていく喜びは諸先生の適切な処置のお蔭であり又周囲の人達の見守りや励ましそして私自身の潜在的回復力によるもので感謝の気持ちで一杯になります。

アレルギー性鼻炎・遠視

大阪府 5歳男児

クリックで拡大
貴院では1年半お世話になり本当にありがとうございました。 息子はいつも「ちょっと痛いけど、やってもらった後は気持ちよくなるねん。」と言っておりました。
施術してもらうと体の調子がいいのを本人が一番よくわかっていたので、ここまで頑張って続けてくれたのだと思います。
そして、いつもアットホームな雰囲気で温かく迎えてくださり、数ある針灸院のなかで、ご縁あって皆様とお会いできたことを感謝しております。

複視 

大阪府 71歳男性

クリックで拡大
平成27年5月30日、仕事を終え、家に帰る途中に急にまわりのものが二重にダブって見えるようになりました。
病院に行き検査してもらった結果、左眼筋マヒによる複視と診断され、6ヶ月後に手術をする方向で、それまでの間は様子見るということになりました。
片目をふさぐと一つに見えますが、両目で見るとダブって見えました。
左目のまわりがシビレていて痛く、目も開きにくく、光がとてもまぶしく感じられて、目を開けていたくない状態でした。
休みの日は、朝から寝込んで、何もする気力がなかったし、仕事に通う為に外に出るのも嫌でした。
なぜなら、道路の段差や階段でつまづき、歩くと身体がふらふらして、危険な状態でした。
このまま、目が見えなくなる様な不安におそわれ、日常生活が普通にできない為、精神的にもとてもつらい毎日でした。
なんとかよくなりたいと思いインターネットを見ていた時、堂島針灸院の「新脳針療法」が目にとびこんできました。
7月13日に初めて治療して頂きました。 休診日以外、毎日治療して頂きました。
10回目を過ぎた頃から、目のまわりの痛みが和らいで、目も少し開き易くなりました。
治療の回数を重ねるごとに、シビレた感じも楽になり、歩く時のふらふらした感じがなくなって行きました。

白内障 

大阪府 70歳男性

クリックで拡大
いつもありがとうございます。 白内障の手術しなくて良いです。 視力は1年前 右0.7 左0.3 今年の検診右1.0 左0.7 オドロキの結果でした。先生のおかげです。

  • 初めての方へ
  • メニュー・料金
  • ご来院、施術の流れ
  • 鍼灸・新脳針治療
  • 小児鍼灸治療
  • 接骨・整骨治療
  • 交通事故
  • 診療時間・アクセス
  • 院長・スタッフ紹介
  • よくある質問
  • 予約・問い合わせ
  • 割引チケット
  • 症状別治療例
  • 症状別治療例(新脳針について)
  • 患者様の声
  • サンケイスポーツ新聞に掲載されました

  • 前田中国医学研究院グループ

メディア掲載情報はこちら

  • 掲載雑誌情報
  • 掲載テレビ情報
  • 中国医学交流
  • 堂島針灸接骨院ブログ

    採用情報

  • 取材の受付