患者様の声

難病

個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありませんが、同じ症状でお困りの方は、是非、参考までにご覧ください。
患者様一人一人の「笑顔」に出会えるよう、日々スタッフ一同患者様に寄り添い対応させていた だいております。

パーキンソン病・大腸癌

広島市 70歳 女性

クリックで拡大
私は現在70歳の女性です。 5年前頃から腰痛、下肢の動きが悪く外見は腰の曲がり、体位が斜めになった状態でした。
色々と病院探しをして治療しても変化無く、ある時、脳外科医に診て頂きパーキンソンではないかと紹介状持参で総合病院に受診しました。
内服薬を受け服薬しておりました。そのとき私の身内が大阪に在住しており一度脳針深を受けてみてはどうかと声掛けしてもらいました。半信半疑で受診し説明を受けました。 指示通り3ヶ月続けてみました。
しかし、自覚症状は感じられぬが歩行に少しずつ改善が見られ、足が軽く持ち上げられるのです。
体位も真っ直ぐになりました。サボるとチョッピリ下肢の重さを感じますね。
次第に回数も少なくなりましたが、現在は月に1~2回広島からやって来て堂島地下道を歩くのが楽しみです。
体力が続く限り、続けたいと思っています。 日々感謝であります。ありがとうございました。

痙性斜頸

大阪府 81歳 女性

クリックで拡大
6年目にたどりついたのが、前田鍼灸院でした。
驚きの効果は
• 首が柔らかく頭痛も大部分消失
• 上の物を取るのにも便利この上なし
• 首、あごをささえる事なく歩行
• コップの水を残さず飲める
• 高層ビルのテッペンまで見える
想像もしない別世界の針灸、自由な行動がとれる夢を見ながら…

パーキンソン病

大阪府 86歳 男性

クリックで拡大
私が鍼灸院でお世話になって22年になります。阪神淡路大震災で被災した傷を療すためです。
妻は崩壊した家の下敷きになって右目が見えなくなっていました。私も腰を痛め妻の手を取りヨレヨレの服で堂島の地下道を通いました。失明を覚悟していた妻の目は通院半年で見える様になりました。多くの人が奇跡だと言いました。
旧約聖書の中に、箴言(しんげん)という文章があります。
ソロモン王が書いたと言われる格言集で、人が生きて行くための智慧を神に求める言葉が並んでいます。
主を畏れることは知恵の初め、それらは頭に戴く優雅な冠/首にかける飾りとなる。
所で、この箴言の箴は古いハリの字が使われています。現代の鍼は金属ですが、古代は竹かんむりの竹だったのでしょう。
今妻の目は完璧、私のパーキンソン症候群の治療が入りましたが心と身体の鍼治療を受けて笑顔をいっぱい頂いて帰ります。

ギランバレー症候群による顔面神経症麻痺

大阪市 72歳 男性

クリックで拡大
私は10万人に1人と言われる自己免疫疾患ギランバレー症候群(自分の免疫細胞が自分の神経を攻撃する病気)を発症しました。
足、腰のひどい痛みと神経麻痺による運動機能低下で2ヶ月間入院し、投薬とリハビリの結果、手足の痛みや麻痺は回復しましたが顔面神経麻痺が残りました。
眼は複視(物が2重に見える)になり、涙が溢れ、眩しく眼や口が完全に閉じないため洗顔や洗髪時には眼に石鹸が入り、ストローで飲み物が飲めない、食べ物や飲み物が口からこぼれる、喋りにくい、咀嚼が上手くいかない等普段の生活で不便な状況となりました。
主治医のお話では病院での治療はここまでで、後は日にち薬でゆっくり治っていくと思いますが最終的に麻痺は残るかもしれないと言われ、私としては後遺症の無い完治を望み堂島針灸接骨院での新脳針治療をお願いすることにしました。
治療を始めて2ヶ月ほどで複視は完治し、3ヶ月後には眼の瞼と唇が閉じるようになりストローで飲み物を飲むことが出来るようになり、口に入れた食べ物がこぼれないようになりました。しかし未だ表情筋や口周りに違和感と麻痺が残っていますので様子を見ながら完治に向けて暫く治療を続けようと考えています。

脳出血、SLE

豊中市 50歳6ヵ月 女性

クリックで拡大
2012年クリスマスイヴに脳出血をお越し右足から崩れ落ちました。
入院し気が付いたときには右半身麻痺し、寝たきり、顔は目や口が垂れ、少しお岩さんの様でした。
医師には車椅子での生活かもと言われましたし、自分の右足がまっしろでカチカチで死人のような足になっていたことは一生忘れられません。
持病の薬が多すぎたと担当医師に言われ、脳出血を起こしたと知りました。
悔しさと情けなさから絶対以前の自分に戻ってやる!!と思いました。
ひとつひとつクリアしました。
しかし、自分がいくら頑張っても脳はパニックになります。
痴呆症と同じで買い物に行ってもお金が数えられません。
お料理を作ろうとしても作る順番、段取りが出来ません。
すべてのものが出来なかったのです。
気がつくといつも泣いていました。
そして1年後堂島鍼灸接骨院があることを知ります。
自分でいくら頑張っても手を貸して貰わずには良くならないと気付きます。
通ってから少しずつ少しずつ脳が以前の様に戻っていることがわかりました。
人間の脳はすごい。破壊されてしまったものが違う所で動いている。
ろれつがまわらなかった人間が2年半ぐらいで、高音で歌を歌うことが出来るようになったし、マンションの階段を駆け下りたときは嬉しかったです。
痺れだけは長い時間がかかってしまうものだと感じでいます。
毎年少しでも良くなっていくと信じて今まで通り一生懸命歩きます!

痙性斜頸・頸部ジストニア

九州 58歳 男性

クリックで拡大
約2年4ヵ月前に頸部、肩、上腕部の大激痛と顔が右に傾く斜頸を発症。その後病院で「痙性斜頸/頸部ジストニア」と診断され原因不明かつ難治性であることも伝えられた上で治療をスタートしました。
試行錯誤で色々な方々からの紹介と私自身で調べた治療院で試してみましたが、効果を感じるところはありませんでした。鍼灸治療も効果が期待できることを知り・・・その中でかなり手ごたえを感じた堂島針灸接骨院の「新脳針」治療にお世話になることにしました。
顔の斜頸は殆どなくなり、痛みも緩和されカチカチだった首廻りの筋肉も徐々に柔らかくなってきました。

慢性前立腺炎

尼崎市 47歳 男性

クリックで拡大
2〜3年程前から右脚の股関節辺りに鈍い痛みが現れ、病院で慢性前立腺炎と診断されました。
長時間椅子に座る職業の男性に起こりやすいということですが、特に治療法はないということでした。
痛みが出ないよう日常生活に気をつけていました。1年程前から痛みが強くなり始め少しでも痛みが軽くなればと思い針治療を開始しました。
週2回のペースで2ヶ月程続けたところ、少しずつですが痛みが少なくなってきたように感じました。その後週1回、2週間に1回のペースで治療を続けていますが、痛みの程度が軽くなり、椅子に座るのが楽になりました。最初の頃に比べて症状は大幅に良くなったと感じでいます。大変感謝しております。

パーキンソン病 

兵庫県 71歳女性

クリックで拡大
私は7年前にパーキンソン病を患いまして手足の左側がふるいコップがもてなくなりました。左足をひきづるようになり、又、便秘をくりかえし、いつも暗い顔をしてまいました。
ある新聞に新脳針の事がでていましてワラにもスガル思いで尋ねてみました。すると一ヶ月で手のふるえがとまり足をひきづるのも軽くなりました。便秘は今も一週間に一度位ありますが、下痢はここ3年位一度もありません。
体が楽になりましたので、日常仕事(そうじ・せんたく・炊事)はゆっくりですが、自分で出来ます。自分の足でどこへでも行けるというのは素晴らしいと実感しています。

パーキンソン病 

富山県 75歳女性(娘様より)

クリックで拡大
堂島鍼灸接骨院のスタッフの皆様へ
そちらに通い始めたのが、今年の5月中旬でした。
私の母親がパーキンソン病を発病したのは15年くらい前のことで、その頃は既に、あまり薬の効果もなくなってきた上、昨年12月に足にケガをしたのがきっかけで、自力で立ち上がり歩くことができなくなってしまいました。そこで、それまでの薬中心の治療とは全く違う治療方法じゃないと、だめだろうと思い、ネットで検索し、堂島鍼灸接骨院に辿り着きました。只、本当に申し訳ないのですが、正直言わせていただくと、効果があるかどうか半信半疑でした。
しかし、治療していただいてビックリ!!今では、つかまり立ちではありますが、何とか自力で立ち上がれるようになり、車にも自分で乗り込めるようになりました。 治療以前には、全く考えられなかったことで、本当に、私も、母親自身もビックリしている次第です。
今から考えると、そちらで治療していただく直前は、下半身から始まったパーキンソン病の症状が上半身にも表れ始めていたと思います。
ですので、以前は身の回りのことほとんど全てに私のサポートがないとダメな状態でした。それが今では、手の届く範囲も広がり、手が届けば、ほとんど自分のことはできるようになりました。歩くことも私が手を引けば、以前もなんとかできていたのですが、今思えば、それは母親が足を動かしているのを、私が手を引っ張り引きずっていたにすぎませんでした。
それが、今でも、私が手を引かなくてはいけませんが、今ではちゃんと自力で自分の足を前に出し進むことができるようになりました。
こういう身体的な向上よりも、心理面がとても大きかったです。
それ以前は、「知らない」「分からない」「できない」と言い、投げやりになってしまうことが多かったのですが、今は、全く逆!!「あれもやってみよう!」「これができるのだったら、あれもやってみよう!!」と、超ポジティブ!!そちらで治療して頂く以前は、寝たきりも覚悟して、絶望のどん底にいた私たちが、今では笑顔で日々を過ごすことができるようになりました。 今、時々思うのは、皆さまにお会いできていなかったら、今頃どうなっていただろうと…考えると、恐ろしいばかりです。
本当に只々、感謝感謝の日々です!!
ちなみに、娘の私自身も肩の関節と膝が痛く動かしづらくなってしまい、もう若くないから、我慢するしかないのかなと思っていたのですが、
接骨の方の治療をしていただいたのですが、これも完治!!本当はついでのつもりだったのに、ビックリ!! 親子共々、一生、大阪に足を向けて寝られないくらいです。
いつか、大阪駅からそちらまで、母親とスキップでお伺いできればいいな、なんて思っています。ですので、これからもよろしくお願いします。
娘より

統合失調症 

大阪府 33歳

クリックで拡大
会長先生、院長先生いつもお世話になっております。
毎日楽しく朝起きるのが楽しくて仕方がありません。
毎日仕事も出来、好きな事も出来、先生方、スタッフの皆様がいつも心優しく治療にあたって頂けるおかげです。心から感謝致します。
病気は辛かったですが、沢山の方と知り合え、学びも沢山ありました。
今では、良かったのでわ?とも思ってしまいます。 これからもよろしくお願い致します。

パーキンソン病 

兵庫県 71歳女性

クリックで拡大
この度は、インターネットのご縁で治療頂きありがとうございました。
職場に戻って一服したところなんですが、震えはないし、痙攣も、筋肉がこわばることもありません。
もう薬が切れてしまう時間なんですが、気分よく動いています。
素晴らしい治療を、ありがとうございました。
前田先生のご指導通り何とかして10回連続して、治療に行かして頂きます。
これから、末永くお世話になると思いますが、何卒よろしくお願い致します。
なお、帰りは北新地駅から神戸へ帰りました。仰られる通り速かったです。
ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

脊髄小脳変性症

大分県 42歳

クリックで拡大
一年間お世話になりました。昨年の今頃はこの先どうなるんだろうという思いで一杯でしたので、ここに来て、みなさんの温かい雰囲気と鍼のおかげで、仕事も勤めることができました。体の変化は少し悪くなっているのでしょうが、ほとんど気がつかない状態です(足首の安定感は増した気がします)。また、来年もよろしくお願いします。

右半身麻痺 

大阪府 60歳

クリックで拡大
先生、お年賀状ありがとうございました。リハビリ、電気針と注シャと、いたい一年でしたが、コーラス・音楽祭と豊中ケーブルTVに出る事が出来、先生の電気針のお蔭でいたかった右手で書く事が出来ています。
やかましい患者で大変お世話になりました。感謝しています。つりと健康にといのっています。

多系統萎縮症 

愛知県 70歳

クリックで拡大
いつも有難うございます。 今年はことのほか暑く大変ですが、ハリに通えることは喜びです。
先週初めて治療後、頭のフラつきもなく嬉しく思いました。

  • 初めての方へ
  • メニュー・料金
  • ご来院、施術の流れ
  • 鍼灸・新脳針治療
  • 小児鍼灸治療
  • 接骨・整骨治療
  • 交通事故
  • 診療時間・アクセス
  • 院長・スタッフ紹介
  • よくある質問
  • 予約・問い合わせ
  • 割引チケット
  • 症状別治療例
  • 症状別治療例(新脳針について)
  • 患者様の声
  • 今年も富山で出張治療

  • サンケイスポーツ新聞に掲載されました

  • 前田中国医学研究院グループ

メディア掲載情報はこちら

  • 掲載雑誌情報
  • 掲載テレビ情報
  • 中国医学交流
  • 堂島針灸接骨院ブログ

    採用情報

  • 取材の受付