院長ご挨拶・理念・沿革

はじめまして、院長の前田登貴子です。
数ある中から当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

院長 前田登貴子の画像

当院は大正14年先代の祖父から創業し、二代目の中国医学の研究と開発に勤しんだ、師匠であり父である前田昌司よりその意志と「新脳針」を受け継ぎ、現在三代目院長を継承しました。

当院の目指すところは、「治癒率、改善率を高め難病の進行悪化を防ぐ日本一の針灸接骨院」です。

お身体に不調があると、不安になり心も元気がなくなります。
少しでもお身体のお辛いところを楽にしたい! 心身ともに元気になっていただきたい!という思いを強く持ち、全国から来院される患者様の笑顔を見るために、更にはそのご家族にも幸せになっていただけるよう、お一人お一人に寄り添う治療を心がけております。

前田昌司から受け継いだ当院独自の「新脳針 療法(しんのうしん りょうほう)」で、一人でも多くの患者様のお役に立てるよう「必ず良くなる!治したい!」という信念で日々研鑽いたしております。
どんな小さなことでもご相談ください!
スタッフ一同 「鍼灸」「接骨」「美容健康」の3科体制で患者様をサポートさせていただきます。

「堂島針灸接骨院に来てよかった」という患者様お声と笑顔を見ることが私達の何よりの喜びです。

心から皆様をお迎えいたします。

院長 前田 登貴子

理念

「感謝・誠実・温和・自制・初心」の五綱領を心に、常に患者様に寄り添い
「治癒率、改善率を高め難病の進行悪化を防ぐ日本一の針灸接骨院を目指す」

前田中国医学研究院グループ創立90年の歴史・歩み

大正14年(1925年)

初代院長前田喜代松が治療院を開設(大阪市中央区東平野3-3)

初代院長前田喜代松の画像

昭和20年(1945年)

3月アメリカ軍の空爆により全焼
大阪市北河内郡住道町に移転 再出発

昭和36年(1961年)

前田昌司 先代より院長継承

昭和43年(1968年)

新診療室完成(大東市三住町16-16 病床6床)

昭和44年(1969年)

診察室より出火 全焼 即時再建
前田昌司が香港「アールTV」に出演(富子夫人と子供たちも共演)

昭和45年(1970年)

前田昌司 アメリカ留学(パーマ大学医学部)
中国鍼灸学会 会長 呉恵平博士来訪
前田昌司と大阪医科大 兵頭教授と共同で「鍼麻痺診療」を実演
「朝日TV報道ニュース」で紹介される

前田昌司 アメリカ留学の画像

昭和47年(1972年)

第2次中国鍼灸学会(台湾)に招待講演
中華テレビへ出演
NHKテレビ「お母さんの勉強室」に大阪教育大学 小寺教授と共演
その後、NHKに合計3回出演

昭和48年(1973年)

分院 堂島鍼灸院を開設(大阪市北区堂島2-3-1)

堂島鍼灸院の画像

昭和52年(1947年)

本院を新築移転(大東市曙町2-8) 同時に付属
前田漢方薬品店を開設

前田漢方薬品店の画像

昭和53年(1978年)

第3次世界鍼灸大会(ソウル)イガク研究発表会『最優秀論文賞』を受賞
読売テレビ『イレブンPM』『2時のワイドショー』『奥様便利帳』など27回出演
全国のラジオ・テレビに数多く出演し”中国ハリ”のブームの火付け役となる

テレビ紹介の画像

昭和54年(1978年)

分院 銀座針灸院 (東京都中央区銀座1-5-2)開設

銀座針灸院の画像

昭和55年(1980年)

第1回 中国医療受診団を結成訪中
上海中医学院(現・上海中医学大学)・蘇州市中医医院などで受診
上海中医学(現・上海中医薬大学)と友好条約締結

昭和56年(1981年)

第2回 中国医学受診団を結成訪中
「読売新聞」「産経新聞」に報道され反響を呼ぶ

中国医学受診団の画像

昭和61年(1986年)

中国よりの招待により前田昌司訪中(登貴子先生同伴27日間随行)
蘇州中医医院他5ヶ所訪問 同医院と有効条約締結
前田昌司著書「奇跡のツボがみつかった」徳間書店より出版
前田昌司著書「最新中国ハリ灸療法」創芸社より出版

平成8年(1996年)

ニューヨーク大学と覚書の調印式を行う

覚書の調印式の画像

平成17年(2005年)

前田昌司会長へ 前田登貴子院長へ就任

平成21年(2009年)

前田昌司著 「驚異の新脳針」 現代書林出版

平成23年(2011年)

前田登貴子著 「東洋医学でもっとキレイに健康に!」現代書林出版

平成25年(2013年)

2014最新版腰痛解消「「神の手」を持つ15人」に前田登貴子院長掲載される

平成27年(2015年)

前田中国医学研究院グループ 創立90周年記念式典をとり行う

創立90周年記念式典の画像

前田昌司監修 旭丘光志著 「90年の歴史が生んだ新脳針の足跡」 出版

平成28年(2016年)

上海中医薬大学創立60周年記念式典のご招待を受ける

創立60周年記念式典の画像

平成29年(2017年)

山西省太原市 脳癱康離医院 訪問研修

訪問研修の画像

平成30年1月(2018年)

上海中医薬大学病院 蘇州市市民病院 14日間研修

訪問研修の画像

平成30年4月30日(2018年)

会長前田昌司 逝去

訪問研修の画像

漢方薬局と針灸治療院の院長であった父と、中国上海中医学院の王樹根教授に師事し、
少年時代から中国医学の研究に勤しんだ。 香港中国針灸医学院に留学し、2年後に中国針灸医学教員資格所得
中国上海中医学院と日中友好証を交換、ニューヨーク大学と医学交流の友好条約を締結「大脳生理学の新脳針」を発表。
世界鍼灸学会ソウルにて発表。最優秀論文賞受賞し、10年後に中国上海中医学院と日中友好証を交換
『萬病回春百科』・『最新中国針灸療法』・『奇跡のツボが見つかった』など15冊を超える著書も出版。
テレビにも数多く出演し「中国ハリブーム」を起こし、力強く患者様の治療にあたった。

前田中国医学研究院グループ会長 前田昌司 逝去のお知らせ

平成30年5月16日(2018年)

前田登貴子 代表取締役就任

訪問研修の画像

現在に至る

▲