美容鍼(びようしん)

東洋医学の美容の目的は「健康美」を達成すること

こんな方におすすめします

  • 悩み顔のたるみやしみが気になる
  • 悩みお肌が荒れやすい、乾燥する
  • 悩み顔色が悪い、つやがない、くすみが気になる
  • 悩み目の疲れやまぶたの重み、頭痛を改善したい
  • 悩みにきびが気になる
  • 悩みリフトアップしたい
  • 悩み顔のたるみやしみが気になる
  • 悩み顔のむくみが気になる
美容鍼の治療の画像

当院の美容鍼は直径0.12㎜の極細針を用い、全身を治療することにより顔面の皮下組織に直接作用し、血流・リンパ液の流れを促進することにより お肌の新陳代謝を促し、リフトアップ(たるみ)・しみ・しわの改善・くま・くすみ・ニキビの改善など、美肌へと導きます。

美容鍼の治療の画像

お化粧したままで受診いただけます♪

美容鍼の治療の画像

男性でも受診できます

当院の美容鍼は「東洋医学」の考えのもと、手では届かない深部の組織を直接刺激し、お肌のトラブルを解消します。
メディアにも取り上げられ、モデルや海外セレブも注目の美容法です。

美容鍼の代表的な効果

くま・くすみ

血行が促進されて新陳代謝がUPし、
透明感のある明るい顔色に。

くま

リンパの流れを促進することで、
老廃物をスムーズに排せつします。

しわ・たるみ

肌細胞や顔筋を刺激することにより、硬くなった筋肉が
柔らかくなるので、肌の弾力性も高まり、リフトアアップ効果が期待されます。

内面から美しく

美容鍼によりホルモンのバランスや自立神経の働きや
内臓機能を整え、身体の内部から肌質を改善します。

美容鍼の代表的な効果の画像

当院の「美容鍼」に対するアプローチ

美容鍼の治療の画像

髪の毛と同じくらいの極細針を使用します

1.血行促進

皮膚組織の新陳代謝をアップさせ、肌が潤い目の下のくまやくすみが改善します。

2.リンパ液の流れを促進

老廃物の排泄をスムーズにし、むくみが改善されます。

3.顔筋(表情筋)を刺激し、血行を改善

眠っていた肌細胞や顔筋を刺激することでより、硬くなった筋肉が柔らかくなり、しわ・たるみの改善や、肌の弾力性が高まり、リフトアップ効果が期待されます。

4.内臓機能の調整

頭・顔面・頚部は、気血が集まる部位であり、内臓に関係する重要なツボがたくさんあります。美容鍼により、ホルモンのバランスや、自律神経の働きや、内臓機能を整え、身体の内面から肌質を改善します。

美容鍼Q&A

Q.鍼は安全ですか? 痛くないですか?

使用する針はディスポ針(使い捨て針)を使用します。
髪の毛と同じくらいの極細針(0.12mm)ですので、ほとんど痛みはありません。

Q.顔に針の跡型は残りませんか?

施術の際に針が皮膚、毛細血管、筋肉などの組織に触れるため、ごく稀に抜針後に皮下出血(青たん・青あざ様)する可能性がありますが、数日〜1週間くらいで必ず消失します。その後の跡形は残りません(個人差はありますが、お化粧で隠れる程度の内出血です)

Q.何回で効果が表れますか?

個人差はありますが1回の治療で実感していただけます。また、回数を重ねることで効果が増します。
2・3日〜1週間くらい持続しますので、1〜2週間に1回のペースでの治療をお勧めしております。
(症状の重い方や生活習慣の不規則な方は集中して治療されることをお勧めいたします。)

Q.お化粧したままでもいいですか?

はい。お化粧したまま治療できます。

Q.男性でもいいですか?

はい。もちろん治療できます。当院には男性の患者様も来られています。

施術の流れ(国家資格を持った鍼灸師が施術します)

カルテ記入

▼

問診(鏡による顔の評価)

▼

治療に対する同意

▼

治療(置針15分間のあとローラー針によるマッサージ

▼

鏡による顔の評価

▼

治療後の注意事項(次回のご予約など)

※当院の美容鍼は予約制となっております。

美容鍼を受けられた方の感想

美容鍼を受けられた方の感想の画像
  • むくみが取れて小顔になった
  • 友達から「やせた?」と言われた
  • 肌色が明るくなった(ファンデーションを1トーン明るくした)
  • 目の下のくま、くすみが薄くなってきた(通院中)
  • ほうれい線がうすくなった
  • 美容鍼をして1週間くらいはアゴのラインがキュッと上がる
  • 頭痛や肩こりがなくなった …など

美容鍼後の注意

1.当日の入浴は長湯をせずに軽めに

施術後2〜3時間あけてからお入りください。(洗顔、洗髪 OK)

2.メイクについて

施術後のメイクは薄化粧程度をおすすめします。

3.飲酒は控えめに

血行が良くなり、酔いやすくなりますので当日の飲酒はお控えください。

4.瞑眩(めんげん)について

身体がだるくなったり、眠たくなる事があります。
この事を東洋医学では瞑眩(めんげん)といい、むしろ効果の現れる証拠ですが、
一晩お休みいただくと、翌日にはすっきりと気分が良くなります。
刺激量を調節することもできますので、瞑眩(めんげん)が出た場合は担当鍼灸師までご相談ください。

施術の際に針が皮膚、毛細血管、筋肉などの組織に触れるためごく稀に抜針後に皮下出血(青たん・青あざ様)する
可能性がありますが、数日〜1週間くらいで必ず消失します。その後の跡形は残りません。
(個人差はありますが、お化粧で隠れる程度の内出血です)

通院ペースについて

※患者様の状態により、効果の現れ方には個人差があります。
美容鍼の効果を上げるために、施術開始1ヵ月は週に1~2回の治療をおすすめします。(ご相談に応じます)

▲