症状別治療例(新脳針)

新脳針のご紹介

前田中国医学研究院グループ堂島針灸接骨院では、数十年の間、難病を取扱っている間、身体中の中枢が脳から放電していることを発見し、深く研究を進め、脳に地図を拡げ、活性区・安定区・意志区・創造区・言語区・視覚区・自律神経区・聴覚区などと命名しました。
1985年、会長前田昌司は国際鍼灸医学会で発表し、参加した医学者から、絶賛を浴び、ここに『新脳針』が完成しました。

針灸+微弱電流がもたらす脳神経細胞の活性化

新脳針」とは、頭部と全身の必要なツボ(核点と患部)に針を刺して、0.7mmAの微弱電流を流し刺激を与え、脳神経細胞を活性化させるという治療法です。

当院では、「新脳針」で脳神経細胞の活性化を行う事で 脳神経伝達物質のアドレナリンの分泌を抑え、「脳内ホルモン」であるドーパミンやセロトニン、そして鎮静作用のあるエンドルフィンを多量に分泌させることにより、正常に近づき、病気(難病)の治療に効果を発揮させると考え治療を行っています。

私たちの身体は、寒さや外傷などの外からの刺激と精神的な感動や内臓の障害などの内からの刺激に対して、反応します。激しい痛み(圧痛)、筋肉のしこり(硬結)、血管の収縮による循環器障害(冷え、萎縮)など様々な原因により、脳神経細胞に萎縮が起こります。

東洋医学ではこうした反応点がいわゆるツボ(新穴)で、診断・治療のポイントになります。こうしたツボ(新穴)に針をさしたり、0.7mmAの微弱電流刺激を注入するのが、『新脳針』です。

その刺激は脊髄から内臓神経や脊髄、血管に作用し、さらに脳にまで反射的に作用し、病気を治していきます。

0.2ミリの専用針によるツボの刺激

治療には、こうした物理的な作用のほかに、科学的な作用もあります。0.2ミリのごく細い針を身体の中に入れると、コリンエステラーゼ、エンドルフィン、ナチュラル・キラー・細胞(NK細胞)や副腎皮質ホルモンなど数多くの自然治癒力を高める物質が生まれ、これらの物質が身体を蘇らせてくれるのです。
脳神経の活性化を促進させ、成長ホルモンを増量させるのが、新脳針です。

新脳針を施す事により、神経と神経を繋ぐ接続部(シナプス)に多量に伝達する力を高め、互いの神経がネットワークを増やします。
難病ではこの神経ネットワークを増やすことにより、本来持つ機能へと改善するのです。
脳血管障害(半身不随)、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、小児脳性麻痺、脳質周囲白質軟化症など、小人から大人まで様々な症状の方が来院されます。
病名のわからない症状の方も、是非ご相談下さいませ。

弱った脳を活性化する新脳針の症例

今までの治療で治らなかった脳神経障害にも大きな期待がもてます。

自律神経の働き

  • 内臓および諸器官、機能の働きを支配
  • 消化液の分泌、吸収、排泄作用を支配
  • 内分泌腺の支配(直接・間接)
  • 全身の血液循環の支配(血圧を含む)
  • 新陳代謝(蛋白質、脂肪、含水炭素、水、ミネラル) の支配
  • 血液(白血病、赤血球、血小板)の支配
  • 筋緊張、内臓筋および骨格筋の緊張、蠕動、分筋運動
  • 恒常性を維持するためのさまざまな反射作用
  • 組織の細菌、内外界からの防御作用(免疫にかかわる病気)の強化

適応症

  • 神経系疾患
    脊髄小脳変性症・半身不髄・パーキンソン病・顔面神経麻痺・三叉神経痛・てんかん
  • 精神系疾患
    自律神経失調症・不安神経症(うつ)・精神分裂症・パニック障害
  • 運動器系疾患
    椎間板ヘルニア・脊椎間狭窄症・関節リウマチ・変型性膝関節症・肩関節周囲炎(五十肩)・変形性頚椎症
  • 内科系疾患
    過敏性大腸炎・高血圧・喘息
  • 産婦人科系疾患
    冷え・シビレ・不妊症・更年期障害・月経困難(痛み)
  • 泌尿器科系疾患
    頻尿・前立腺肥大・インポテンツ
  • 耳鼻科系疾患
    メニエール氏病・耳鳴り・難聴・アレルギー性鼻炎
  • 小児科系疾患
    発育遅れ(小児麻痺)・言葉遅れ・多動症・自閉症・夜尿症・PVL
  • 代謝系疾患
    肥満症・糖尿病
  • 皮膚科系疾患
    円形脱毛症・アトピー性皮膚炎
  • 眼科系疾患
    視力障害

新脳針では、まず全身の疾病に対して、脳の機能を中心として捉え、各機能障害、障害部位に対応する領域に治療点を取り、針通電刺激を与え、脳機能の活性化および、損傷の回復を促すことを治療目的としています。

数多くの治療例を掲載しておりますので、ご参考いただき、お気軽にご相談くださいますようお願いします。

予約受付中!

ご予約・お問い合わせ

電話06-6345-1000

FAX06-6347-0199

ページトップへ

  • 初めての方へ
  • メニュー・料金
  • ご来院、施術の流れ
  • 鍼灸・新脳針治療
  • 小児鍼灸治療
  • 接骨・整骨治療
  • 交通事故
  • 診療時間・アクセス
  • 院長・スタッフ紹介
  • よくある質問
  • 予約・問い合わせ
  • 割引チケット
  • 症状別治療例
  • 症状別治療例(新脳針について)
  • 患者様の声
  • サンケイスポーツ新聞に掲載されました

  • 前田中国医学研究院グループ

メディア掲載情報はこちら

  • 掲載雑誌情報
  • 掲載テレビ情報
  • 中国医学交流
  • 堂島針灸接骨院ブログ

    採用情報

  • 取材の受付