施術メニュー 交通事故後の治療

交通事故、後遺症の治療について

「鍼灸整骨院」では、労災、自賠責、任意保険などの交通事故による保険での施術が行えます。
自己負担額は0円です。

  • 整骨治療(物理療法(低周波や牽引)と手技による治療法です。)
  • 整骨治療(物理療法(低周波や牽引)と手技による治療法です。)

鍼灸治療、接骨治療いずれも自賠責保険で受診することができます

交通事故治療の手順

交通事故後すぐに病院で検査・診断・治療をしてもらいます。

  1. ご本人が相手方の保険会社に連絡をとっていただき、当院で治療を行う承諾を得ます。
  2. どのような治療法(整骨治療 or 鍼灸治療)で進めていくのか ご相談させて頂きます。
  3. 事故直後に行かれた病院での診断結果に基づき、どのような症状でどのような治療が必要かを確認します。
  4. その方に合った最善の治療を行います。生活指導や自宅でできる運動法などのアドバイスなども行い、サポートさせていただきます。
  5. 症状がなくなり、治療が終了した後も 保険会社と連絡をとり、きちんと対応いたします。

交通事故治療の代表的な症状「むちうち」について

交通事故による外傷は、主に打ち身・捻挫・骨折・頭部外傷などがあります。
その中で、もっとも代表的な傷害で賠償上の問題を多く含むのが「むちうち(損傷)症」です。
これは俗称で正式な診断名は「外傷性けい部症候群」あるいは、軽いものでは「けい部捻挫」となります。

むちうちはどうして起こる?

むちうちイラスト

人間の首の動きの正常範囲は、一般的に前後方向ともに60°程度とされています。
その運動範囲以上に伸びたりした場合、首の周辺の組織(軟部組織、骨を囲んでいるじん帯など)が伸びたり切れたりしてむちうちの症状がでるのです。

「むちうち症」の症状には個人差があり、事故状況や、被害者の体質・年齢などによっても違ってきます。
事故に合われた方で次の事柄が、一つでも当てはまるものがあれば、信頼できる病院・整骨院で診断を受けることをお勧めします。

  • ・首、肩、頭部の痛み、鈍痛

    ・首の痛みとその周辺(頭部、肩、腕、手など)の放散痛

  • ・肩、腕、手などへのピリピリした神経痛

    ・首の可動制限、こわばり

    ・吐き気、おう吐


予約受付中!

ご予約・お問い合わせ

電話06-6345-1000

FAX06-6347-0199

交通事故・後遺症 Q&A

Q.整形外科などの病院で受診していても接骨院にかかる事ができますか?
A.できます。
Q.交通事故の場合、後から出てきた症状もみてもらえますか?
A.その場合も保険会社に連絡することにより治療できます。
Q.交通事故にあって検査を受けたけど異常なし。それなら治療しなくて大丈夫ですか?
A.いいえ。大丈夫ではありません。
むちうちの場合、すぐに症状の出る人もいれば翌日から2〜3日後になって痛みなどが出てくる人もいます。
事故直後はなにも症状ががなくてもしっかり経過観察をし治療する必要があります。
Q.鍼灸整骨院で交通事故治療はできますか?
A.はい。自賠責保険適用で治療費は0円です。

ページトップへ

  • 初めての方へ
  • メニュー・料金
  • ご来院、施術の流れ
  • 鍼灸・新脳針治療
  • 小児鍼灸治療
  • 接骨・整骨治療
  • 交通事故
  • 診療時間・アクセス
  • 院長・スタッフ紹介
  • よくある質問
  • 予約・問い合わせ
  • 割引チケット
  • 症状別治療例
  • 症状別治療例(新脳針について)
  • 患者様の声
  • サンケイスポーツ新聞に掲載されました

  • 前田中国医学研究院グループ

メディア掲載情報はこちら

  • 掲載雑誌情報
  • 掲載テレビ情報
  • 中国医学交流
  • 堂島針灸接骨院ブログ
  • 採用情報

  • 取材の受付