症状別治療例(皮膚科)

皮膚科 治療例 症状一覧

脱毛症

当院のアプローチ

脱毛部を中心として、頭部に刺針します。それに加えて全身の状態を整えるように治療していきます。

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。

皮膚科の画像

治療例(回数を重ねるごとに以下の改善が見られます)

脱毛症の治療例

  • 症状全脱毛症(男性・40歳)

    • 男性・40歳

      症状

      全脱毛症
      仕事でのストレスか 髪の毛が徐々に抜けていき全身の脱毛症となる。
      その他、胃の痛み、咳込み、首肩こり などあり。

      ▼
      経過内容

      数回の治療で、首肩こり・胃の痛みはずいぶん楽になったとのこと。
      その後、うっすら産毛が生えてくる。 口の周り、眉毛、まつげ、脇に発毛!
      産毛が黒くしっかりした毛が生えてきた。
      その後も少しずつだが順調に発毛あり。
      現在も治療継続中 食べ過ぎなければ胃の調子もよく、咳をすることもない。

  • 症状2ヵ月前から急に出現。いびつな形が頭全体に何か所もある(男性・47歳)

    • 男性・47歳

      症状

      2ヵ月前から急に出現。いびつな形が頭全体に何か所もある。抜け毛。不眠。

      ▼
      経過内容

      抜け毛が減ってきた。少し髪が生えてきている気がするとの事。
      小さい脱毛部は、目立たなくなってきている。
      短い毛が生え始め完全に脱毛している部分が減ってきてた。
      病院で頭の血流が良くなったと言われた。
      睡眠もとれる様になり、大きな脱毛部分も小さくなってきている。

  • 症状円形脱毛症(女性・30歳)

    • 女性・30歳

      症状

      円形脱毛症
      10日前から抜け毛が多くなり、2日前に後頭部に円形脱毛がみつかる。その後徐々に前髪あたりも脱毛してくる。

      ▼
      経過内容

      抜け毛が少し減ってくる。
      ストレスが多く2〜3日の抜け毛量が多い。
      抜け毛が落ち着いてくる。
      前髪あたりの抜けた部分に細い毛が生え始める。後頭部の円形脱毛部分にも産毛が生えてくる。
      後頭部にも黒い毛が生え始める。
      治療開始より4か月経過。前髪の部分はほぼ生えそろい、後頭部の円形脱毛も随分小さくなっている。

  • 症状過去数回発症していたが、半年前から再発(女性・42歳)

    • 女性・42歳

      症状

      過去数回発症していたが、半年前から再発。
      ストレスによる頚肩凝りもあり。

      ▼
      経過内容

      当初頭頂部〜側頭部を中心に5箇所あった脱毛箇所が50%増毛
      頭頂部の比較的大きな2箇所は少し残っているが、他3箇所は80%増毛
      側頭部にあった2箇所はほぼ100%増毛
      梅花針・電子針を追加
      ストレスによる頚肩凝りも軽減。現在頭頂部も軽く発毛し、月1回ペースで治療継続中

▲