症状別治療例(心療内科・精神科)

心療内科・精神科 治療例 症状一覧

無気力

当院のアプローチ

自分ではコントロールできない交感神経と、副交感神経の興奮・抑制を整えて、気分のムラや、睡眠、食欲、便通などを改善していきます。

※体質や出ている症状に個人差があるように治療経過にも個人差があります。
※早期に治療を開始された方は経過が良好です。できるだけ早い受診をおすすめ致します。

心療内科・精神科の画像

治療例(回数を重ねるごとに以下の改善が見られます)

無気力の治療例

  • 症状無気力、不安感、疲労感、食欲不振、朝起きられない(女性・23歳)

    • 女性・23歳

      症状

      無気力、不安感、疲労感、食欲不振、朝起きられない

      ▼
      経過内容

      食べたい物が少し思い浮かぶ様になってきた。
      先日一人で美術館に行けた。本日初めて一人で来院。
      朝、一人で起きられる様になってきた。
      物事に対してやる気が出始めている。家事が出来た。
      不安感強かったが、治療後顔つきが穏やかになり不安感が軽減した。

  • 症状無気力・吐き気・胃の痛み(女性・18歳)

    • 女性・18歳

      症状

      無気力・吐き気・胃の痛み
      受験の準備などがあったせいか、その頃から症状が出てくる。

      ▼
      経過内容

      やる気が出てくる。
      胃の痛みが消失し、食事も美味しく食べられるようになる。
      吐き気が完全になくなり、気分がすっきりする。

  • 症状無気力・睡眠不足・体が重い・仕事に対するやる気が起きない(男性・39歳)

    • 男性・39歳

      症状

      無気力・睡眠不足・体が重い・仕事に対するやる気が起きない

      ▼
      経過内容

      少しずつ眠れるようになってくる。
      体が動かしやすくなり、仕事が手に付くようになる。
      気力が戻ってきて、忙しい仕事もこなせるようになる。

  • 症状緊張しやすい・他人と話しづらい(男性・40歳)

    • 男性・40歳

      症状

      緊張しやすい・他人と話しづらい

      ▼
      経過内容

      なんとなく身体が軽くなったように感じる。
      頭がすっきりとして、話す言葉がしっかりしてくる。
      人前に出ても緊張することが少なくなる。
      人前に出ても緊張することが少なくなる。

  • 症状無気力・不登校・記憶力と集中力の低下(男性・14歳)

    • 男性・14歳

      症状

      無気力・不登校・記憶力と集中力の低下
      小学校のて低学年頃から、学校の勉強についていけないようになっていた状態で来院。

      ▼
      経過内容

      話し方が明るくなり、夜もしっかり眠れるようになる。
      近所のお友達と遊ぶようになる。
      中学3年生になり、学校へ通いはじめる。
      修学旅行に参加して、クラスメイトとも仲良く過ごせるように。

  • 症状無気力・体全体がだるい・長距離を歩けない・仕事ができない(男性・37歳)

    • 男性・37歳

      症状

      無気力・体全体がだるい・長距離を歩けない・仕事ができない

      ▼
      経過内容

      翌日に体が軽くなり、針灸の効果が現われてきたのを感じる。
      長距離を歩けるようになる。
      職場復帰を果たものの、プレッシャーがきつくて嘔吐を繰り返す。
      吐き気がなくなり、長時間仕事ができるようになる。

  • 症状無気力・気分の落ち込み・イライラ・頭重感 (女性・51歳)

    • 女性・51歳

      症状

      無気力・気分の落ち込み・イライラ・頭重感
      「家庭内の問題などの日常のストレスが積み重なり、何事に対してもやる気をなくしている。」とのこと。

      ▼
      経過内容

      頭重感や気分の落ち込みが解消されて、何事にも前向きな姿勢で取り組めるようになる。

      スタッフコメント

      その後も治療するごとに症状は改善され、ハツラツとした笑顔が見られるようになる。

  • 症状無気力・うつ・不安(女性・38歳)

    • 女性・38歳

      症状

      無気力・うつ・不安
      9か月前から症状が出始めて、3か月前から悪化。

      ▼
      経過内容

      朝は起きづらいものの調子が良いと感じる。
      職業訓練学校に通い始めて、他の生徒の人とのコミュニケーションもとれている。
      生理前のしんどさが解消されて気分も良好

  • 症状無気力・うつ・神経不安・体がだるい・バセドウ氏病(男性・40歳)

    • 男性・40歳

      症状

      無気力・うつ・神経不安・体がだるい・バセドウ氏病

      ▼
      経過内容

      気分が少しずつ楽になり、仕事も少しずつできるようになる。
      病院の検査で「ホルモンバランスが良くなっている」と言われる。
      周りの人達に「顔つきが変わった」と言われる。
      仕事に復帰できる。
      ホルモンバランスがもう少しで正常値になるまで改善。

  • 症状13年前から無気力・うつ・不眠(女性・30歳)

    • 女性・30歳

      症状

      13年前から無気力・うつ・不眠

      ▼
      経過内容

      顔色が良くなり、外出するのが楽になる。
      身体のだるさがなくなる。
      調子が良く、不眠が解消する。
      調子が良く、やる気も出てきている。

  • 症状無気力・うつ・全身倦怠感・頭痛・肩こり(男性・37歳)

    • 男性・37歳

      症状

      無気力・うつ・全身倦怠感・頭痛・肩こり

      ▼
      経過内容

      少しずつやる気が出てくる。
      睡眠薬代わりに飲んでいたお酒も飲まなくなる。
      仕事に復帰できる。

▲